情報商材の達人

役に立つ情報商材の口コミ 感想 内容などの情報を公開・発信しています。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    ゴルフ|『スライス改善プログラム』 吉本巧監修 レビュー
    0

      ゴルフ|『スライス改善プログラム』 吉本巧監修

       

       

      『一般的なスライス改善法』に隠された嘘とは?

       


      結論から言うと、スライスしないように真っ直ぐ打つこと自体はできます。

       

       

      ですが、スライスしないようにムリヤリ真っ直ぐ打つ方法を習得しようとすれば、
      その代償として、あなたは『ゴルフの醍醐味や楽しさ』を失うことになります。

       

       

      なぜなら…

       

       

      スライスしないようにムリヤリ真っ直ぐ打とうとするショットは「その場しのぎの間違った打ち方」であり、「窮屈でストレスを感じる、気持ちよくない打ち方」であり、そして「上達が頭打ちになる打ち方」だからです。

       

       

      続きを読む⇒ゴルフ|『スライス改善プログラム』 吉本巧監修

       

       

      このようにお伝えすると、あなたは…

       

       

      ストレートボールは、まったく推奨できない打ち方になります。

       

       

      もちろんプロに限らず、アマチュアでも同じことが言えます。

       

       

      それにも関わらず、アマチュアゴルファーが「まっすぐ打たなければ…」と考えがちなのは、ゴルフにおける大きな誤解であり、そのような先入観と市場をつくりあげたメディアの罪と言えるでしょう。

       

       

      ここまで、一般的なスライス克服法、つまり『ストレートボールの間違い』についてお話をしましたが、それでは、、、

       


      続きを読む⇒ゴルフ|『スライス改善プログラム』 吉本巧監修

       

       

       

      結局、スライスはどう直せばいいのか?

       


      とお考えになるかと思います。

       

       

      そしてその方法は…

       

       

      プロの世界を知り、これまで数多くのゴルファーのスライスを改善し、スコア90切り・80切りに導いてきた私の知る限り、たった一つしかありません。

       

       

      その答えは「プロゴルファーの打ち方」にあります。プロの打ち方が正しいのは当然といえば当然なのですが、無意識のうちに『プロ=ハイレベル』と考えて避けてきた人も多いのではないでしょうか?

       

       

      続きを読む⇒ゴルフ|『スライス改善プログラム』 吉本巧監修

       

       

      ですが『プロから学ぶこと』こそが、スライスの悩みから解放されるための最も効率的な方法であり、100切りはおろか90・80切りを現実的な目標にできる方法なのです。

       

       

      そう、その答えは…

       


      「自分にはまだ早いのでは…」


      「それって高等技術じゃないの?」


      そう思われたのであれば…


      安心してください。ドローボールの話をすると、だいたい皆は口を揃えて…

       

       

      「スコア90切りを目指すようになってから習得すべき技術だと思っていた」


       「まず真っ直ぐ飛ばせるようになってからだと思っていた」

       

       

      といった声を上げますが、これまでのべ24,100人のスライスを改善してきた私は、むしろ『1日でも早く習得すべき』だと考えています。

       

       

      続きを読む⇒ゴルフ|『スライス改善プログラム』 吉本巧監修

       

       

      なぜなら、「ストレートボール」のような、窮屈で間違った打ち方が癖になる前の方が楽に習得できるからです。

       

       

      間違ったやり方でスコア90を切ってしまうレベルにまで上達してしまうと、身につけたスイングの修正が大変になるでしょう。

       

       

      とは言っても、ドローを打つことは簡単です。

       

       

       一般的には小難しい印象があるかもしれませんが、ご安心ください。
      『スライス改善のスペシャリスト』である私がお伝えするドローの打ち方は、再現性にも自信があります

       


      理想の球筋とは、プロのような『限りなくストレートに近いドローボール』なのです。

       

       

      続きを読む⇒ゴルフ|『スライス改善プログラム』 吉本巧監修

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      JUGEMテーマ:ゴルフ練習

      | shozaikakumei | ゴルフ | 14:15 | - | - |
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>
      + PR
      + RECOMMEND
      + SELECTED ENTRIES
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE