情報商材の達人

役に立つ情報商材の口コミ 感想 内容などの情報を公開・発信しています。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    Yuki式英会話勉強法 口コミ
    0

      JUGEMテーマ:聞けて話せる英会話教材と、英会話上達法

       

       

       

      Yuki式英会話勉強法




      英語が出来ない人に共通した原因は、



      「ネイティブと同じ発音が出来ないから」です。



      逆に「ネイティブと同じ発音」が出来れば、面倒な英単語、英文法、時制、



      英語熟語、全てが信じられないくらい簡単に覚えられるようになります。



      ネイティブとは母国語として英語を話している人々です。



      ネイティブと同じ発音が出来ないから英語が聞き取れない、



      聞き取れないからからもちろん何を言ってるか分からない、



      分からないからいくら勉強しても前進しないのです。



      リーディングは関係ないだろうと思われるかもしれないですが、



      文章を読んでいる時人間は、無意識に頭の中で音読(黙読)しています。



      だからネイティブの発音が出来ない人はリーディングも不得意です。



      それなのに本屋やネットで紹介されている英語勉強は、



      単語・フレーズ・文法の本ばかりです。



      ネイティブのような発音をしっかり学ぶことは軽く見られています。



      これが日本人の多くが一生懸命勉強しても、



      なかなか英語を出来るようにならない原因なのです。









      あなたに1つお聞ききしたいことがあります。



      英会話スクールに通って、



      英語が話せるようになった人にあなたは会ったことがありますか?



      きっと1人もいないと思います。



      私の周りにも全くいないし、そういう話を聞いたこともないので分かります。



      これだけ英会話スクールに通っている人がいるのに英語を話す人が出てこないのは、



      「英会話スクール」には効果がないし全然意味がない証拠です。



      なぜダメなのか、理由を順番に説明しますね。



      まず最大の理由はネイティブ講師のレベルの低さです。



      彼らは「日本人の苦手なところ」をよく理解していません。



      日本語と英語は全く異なる言語なので、これはかなり致命的です。



      本来は日本語と英語を両方深く理解して、その上で、日本人の立場に立って



      「日本人の苦手なところ」を直せるように指導しなくてはいけません。



      でも、もともと英語で育ったネイティブが、



      日本に来てちょっと英会話教師をした程度では到底無理です。



      しかも英会話のレッスンは大体週に1ー2回程度。



      たったそれだけの時間なのに、生徒が話すのはたった5%程度で、



      残りの95%はネイティブの講師が話しています。



      これはどこの英会話スクールでも起こっていることです。



      生徒はそもそも英語が話せないので、積極的に口を開けません。



      それに聞いてるほうがしゃべるより楽なので、



      愛想笑いをしてみたり、 ”Uh, huh”とか”Yes”などを、



      話を聞いているアピールのために 連発します。



      グループレッスンにいたっては、 間違えるのが恥ずかしくて



      もっと口を開けなくなってしまいます。



      こうして上達することなく時間がどんどん過ぎていくのです。









      ネイティブが英語をまくし立てているのを聞くと、



      きっと何を言っているかさっぱり分からないと思います。



      ネイティブは結構早口な人が多いので、私達は一瞬ひるんでしまいます。



      しかし、実は英語はとても簡単でシンプルな言語なんです。



      まず、日本語のように敬語がありません。



      尊敬語、謙譲語、丁寧語。



      日本人でも間違っている人が沢山いる、



      あの複雑なシステムが無いんです。



      といっても”would you〜?”とか"Could you〜?”



      のような丁寧にする表現はありますし、



      さすがにビジネスと仲のいい友達同士との会話に違いはあります。



      しかし、日本語に比べれば圧倒的に少ないです。



      ではなぜあなたは未だに英語で会話が出来ないのでしょうか?



      なぜ外国人が話している英語を理解できないのでしょうか?



      すでに英語教材や英会話スクールで挫折している人も、



      何から始めていいか分からなくて何もしていない人も、



      ここは大事なのでよく読んでください。



      英語教材や英会話スクールには、内容がしっかりしたものもあります。



      しかし、「英語のリズム」を生徒に教えて、英語を学ぶスタートラインに



      まず立たせることをしないので、生徒は英語力が伸びないのです。



      よくあるのが「1日20分だけ、ネイティブが使うフレーズを覚えるだけ」とか



      「ネイティブが使っている単語、〇〇個だけを覚えよう」



      といったものが多いですが、多くの方は上手く行かないでしょう。



      英語の基礎体力がついていない人に、本当に使われるか分からない



      フレーズをひたすら覚えさせ上手く行くはずがありません。



      仮にそのフレーズが本当にネイティブに使われているものだとしても、



      その前後のやり取りまでは完全に追えません。



      これを機に、この英語教材/スクールサイクルから抜け出しましょう。



      これから英語の勉強を始める人も、



      このサイクルに絶対に陥らないようにしてくださいね。





       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      | shozaikakumei | 学習 | 10:21 | - | - |
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>
      + PR
      + RECOMMEND
      + SELECTED ENTRIES
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE